« 2017 . 05 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

「One Voice」観劇感想、を書こうとした話

バウ公演One Voiceを観劇しました。
チケ難すぎる貴重な公演を、幸せな事に観ることが出来ました…しかも初日…。
なんならまだ観劇予定ある…。
本当にごめんなさいでも幸せです生まれてきてよかったお父さんお母さんありがとう。
内容も素晴らしすぎてあの空間に居られたことが幸せすぎて
「あ、私きっと死ぬんだわ…」と思う瞬間が何度もありました。
桜華まで、11/20までは死んじゃいけないのに、キャントストップ昇天でした。
ぼちぼち感想を綴ります。


初日。いや、初日前夜から言わせて。
徹夜続きだったのに全然眠れなかった。
遠足の前の夜ってやつですね。
ところで私遠足の前は眠れないタイプ小学生でした、ネガティブな方面に。
嫌すぎて眠れなかった。なぜなら遠足は長距離歩くからデブにはきついし、
小学生の時からコミュ障で、だから友達も少なくて、
お昼のお弁当誰と食べようとか、かわいそうな悩みが発生するし、
一人になっちゃったらすかさず先生が「誰か、まさちかさん仲間に入れてあげてー」
「あ、○○さんのところまさちかさん入れてあげて?いい?」っていらん事してくれるし、
あれほとんど晒し上げだよね。
仲良くもないグループに混ぜられて、小学生なりの気遣いとか愛想笑いとかもらって、
本当今すぐこの草むらを這う蟻になってしまいたいって思うよね。
もう弁当早食いして一人で真っ先にアスレチックに走っていって、
早く遊びたかったやんちゃな子のフリして延々滑り台したり、高さの違う棒の上を渡り歩くしかないよね。
あれ、なんか、話大きく逸れたね☆なんか、ひいてるね?☆

まあとにかく初日前夜どれくれらい眠れなかったかっていうと深夜に洗濯機2回まわして、
両隣と下の階の人ごめんなさいだったし、
溜め込んでた切手のコレクションをちょっと整理したくらい眠れなかった。
スタンディング的なイベント?が発生すると噂に聞いてたし、
そういうの慣れてないヅカヲタなんで「夏フェス 動きやすい コーデ」とかぐぐってた。
夏フェスに行く一般的なリア充くらい意気込んでた。夏フェス行ったことないけど。

でもこれは間違いなく私の2016夏のフェスティバル。

私のフェスティバルの現場は新潟県湯沢町苗場スキー場でも、
QVCマリンフィールド&幕張メッセでもない。

兵庫県宝塚市の宝塚バウホールだ。
ぐぐらなくてもコピペしなくてもすらすらと正式名称が言える、慣れ親しんだあの場所だ。

あまり寝ないまま迎えた初日の朝は非常にすっきりと目が覚めて、また洗濯した。洗濯フェス。
どんだけ洗濯物溜めてたのかは察してください。
夜バス明けのみちクラ友達が家に来る予定だったので、
ピンポンを目覚まし代わりに起きればいいやと思ったのに全然一時間前に起きた。
こんな「短時間睡眠なのに朝すっきり」を仕事ある日も実現出来たらすごく効率のいい生き方が出来るのにと思いました。
朝昼ご飯を食べようと早めに家を出たのですが、
夏フェスを一応意識して決めた服は思いのほか通気性が悪くて、
暑い日だったので股汗と脇汗ノンストップだったけど私の服の下の汁フェス事情はどうでもいい。

キャトルにペンライトとプログラムを買いに行ったらレジで申し出るスタイルで、
「あの、ワンボイs」って言い切らないうちに、
レジのお姉さんが食い気味で「はい」と頷いた満面の笑みが今も忘れられない。
皆まで言うなというあの頼もしい笑顔と頷き。
ですよねですよねー。今日そんな人ばっかりですよねー。
友達と飯くったりアイス食ったり、
劇場で岡田先生を見かけて遠くから「ありがとう」って念じたりして、
開場までの時間を過ごしました。

あ!また大きく話逸れるけど聞いて!
偶然会ったヅカ友と立ち話の内容なんだけど、これは全ヅカファンに届けなきゃと思って。
演目が発表されると当たり前だけど脚本演出も発表されるじゃないですか。
それで「あ、○○君か…」とか「☆☆先生キター!!」とか、「うわっ…大介、働きすぎ…?」とか、
観る前からすごく先入観が入あったり、駄作っぽいとか言われてしまうのはかわいそうだよねって。

だから思ったんだけど、毎公演中日を過ぎるまで演出家を伏せておいて、
予想してもらうっていう企画どうかなって。
初日から中日までの間演出家を予想してはがきとかサイトから応募して、
正解発表見てわーきゃー言いたい。発表はタカラヅカニュースでやるといい。
正解した人の中から抽選で何名様に何かをプレゼント!的な。
いわゆる「演出家は誰だ!?」ですよ。
オリジナル演目の初日とかわくわくが止まらないんじゃないかなって。
今から見る作品は一体演出家誰なんだろう?って。

もうさ、そうなると絶対演出家の中にはイタズラ心が芽生えて、
正解させまいと、やったこともない作風で攻めて来る人いるんじゃないかな!?

誰も殺さない谷先生とか、

キムシンなのに歌詞が複雑とか、

「うん」を言わないヒロインのハリーとか、

現代社会が抱える様々な問題と下ネタに全く興味のない昌也とか、

イケコなのに二本立てとか、

いっそイケコがバウでオリジナルとか、

一本物大作ミュージカルだからイケコかと思ったら誰も知らない若手のデビュー作とか、

「黒い太陽っていうから大介だと思ったのにサイト―だったwwwwやられたwwww」とか

観たい。そんなん観たいに決まってる。
いくらでもアイディアが出てくる。
天才現れた、それは私、これ劇団に提案しよう。

そして数日経った今ならわかる。
寝不足状態で迎える期待しかない公演の初日のテンションは人をバカにする。


では今日はこの辺で。あれ!?OneVoiceの感想一個も書いてないね!
今慌ててタイトル変えたよ!
続きは今度!



スポンサーサイト
宝塚(未分類) | CM(0) | TB(0) 2016.07.09(Sat) 20:57

東京遠征してきた話

日曜日に東京宝塚劇場で星組観劇&みっ茶で遠征してきましたー。

ムラぶりのこうもりは相変わらず内容のない(笑)話ですっごい楽しかった!
本当にあの内容のなさと曲の素晴らしさが癖になる。
何にも考えずに観れて楽曲の良さを堪能してすかっとする!
終わった瞬間もっかい観たくなる!そんなこうもりが大好き。
久しぶりだったので記憶が薄れて分、新鮮さもあって本当楽しかった。

ファルケ博士がアイゼンシュタインさんの屋敷を訪ねてくる時、
アデーレの絵に描いたような「目がハート」顔が可愛くて、毎回オペラでガン見ですが、
アデーレに鞭を渡してから、他のメイドちゃんの顎をちょっと触る所が、
ムラよりだいぶエロい感じになってた気がする……?
ムラの時は「はいはい、子猫ちゃん達♪」って感じだったのが、
「いずれお前を抱くぜ」くらいの変化なんですが、
ファルケさんどうしたの。あの屋敷のメイド全員抱くつもりでしょ絶対。
顎触られたメイドちゃんが「えへへー♪やったー♪」って喜んでて、
それをアデーレちゃんが「ずるーい>3<」って膨れてるのも可愛すぎてお小遣いあげたい。

アイゼンシュタインもオルロフスキー公爵も記憶の中よりだいぶフリーダムで^^^^
なんかもう二人とも中の人が漏れちゃってぐだぐだですごい面白かったし。
二人のやりとりを見て笑ってるファルケはただ中の人でした。

みちふうがキスキスキス言ってる時に後ろでもカップル達がいちゃついてますが、
オルロフスキー公爵がレブロフ伯爵夫人とカップルになってて、
「あれ?オルロフスキー公爵恋することも忘れたとか言ってたよね!?でもやることはやるんだね!?」
といつもツッコミながら見てしまいます。
そんでマギーと柚長なんてそんな濃い並びもっと明るい所で見せろとも思うけど、
濃すぎるからこそあれくらいの暗さがちょうどいいかもしれない。


ショーの方は聞いてはいたけど、
ジョンソンの自由度と時間がレベルアップしてた。
タイムキーパーどこいった\(^o^)/
私が観た時はジョンソン先生が畑作ってるとかそんな話だったけど、
思わず実家で畑作ってる両親思いだしちゃったじゃないの。
久しぶりの雨で野菜が喜んでるとか、言ってる事が親と一緒www
ジョンソン先生もう106歳なんだから夏の畑仕事は日射病と脱水症に気を付けてください。
みっちゃん退団後も「ジョンソン106歳のお悩み相談室」みたいな番組スカステでやったらいいんじゃないかな。
毎回若い子をゲストに呼んで、オシエテ的な感じでやってくれたら全私が視聴するんだけどな。
下級生のアドリブ力はだいぶ鍛えられそうですね。たぶん誰も嫌がって出てくれない。
相変わらずみち風は尊かったし、
ムラのマイ楽の時にショーでウィンクをもらって(と思い込んでる)から気になってた
セウォッチも改めてじっくり観察することが出来て良かったです。

夜はみっ茶へ。
レポ禁なので内容は書きませんが、
相変わらず北翔爆笑トークショーで、今回はちょっと泣かされて、ありがたい説法で締めて、
帰り道は色々消化しきれなかったのか胃がすげぇ痛かった事が印象的ですww
胃が痛いのに串揚げたらふく食べたら悪化しましたwww
前にもみっ茶帰りで胃が痛くなった事があった気が…楽しすぎると胃がいたくなるみたいですね。
次の日肌がすごいつるつるだったので、高い美容クリームとか塗るより贔屓摂取するのが一番だなって。
お肌の悩みを抱えてる世の女子達!今すぐ宝塚を観に行こう!

遠征中遊んでくれた方々ありがとうございましたm(_ _)m
みっちゃん | CM(0) | TB(0) 2016.06.10(Fri) 16:23

ヴァンパイア・サクセション観劇感想

ヴァンパイア・サクセション観劇感想です。
主にゆりかちゃん中心だと思います。
記憶違いや勘違いもあるかと思います。
展開やセリフなどのネタバレに配慮していません><
これから観劇予定でネタバレお嫌いな方はご注意ください。



続きを読む
宝塚(観劇) | CM(0) | TB(0) 2016.05.13(Fri) 17:24

みっちゃん&風ちゃん退団発表について

26日にみっちゃん、翌日の26日に風ちゃんの退団発表がありましたね。

みっちゃんはトップ就任した時からやっぱり心のどこかでは意識してましたね。
トップになったのはすごく嬉しかったし、それはもう喜んだけど、
勘というかなんというか、きっと長くはないという気もずっとしてました。
桜華の演目発表の時点で予感もあったというか……。
なので発表を自分でも驚くほど冷静に迎えました。
冷静だったのと、身体の力が抜けましたね。
そんで走馬灯のように今までの思い出がばーっと浮かんで、
今後の事をぐるぐると考えて、お金のこと、時間の事、
東京楽は11月だから、まあ年末年始帰省には影響しなさそうだな…とかそういう事を色々。
こういう時模範的なファンとしてはどういう反応をするのが正しいのか、
泣くとか慌てるとか落ち込むとかもっと色々あるんじゃないのかとか。
でもどうしたって自分は冷静で、でもひたすら思ったのは「ありがとう」でした。
トップになってからみっちゃんは事あるごとに、お茶会でもメディアでも
「やっとファンのみなさんに恩返しが出来る。
これからも変わらずにファンのみなさんを裏切らず自分を裏切らずに舞台人として進化し続ける」
というような事を言っていましたが、
言葉通りに観劇する度に200%命懸け!といった気迫で、
予想を大幅に超えてくるので、ほんとこの人どこまで行くんだと
観劇する度に新鮮な驚きと感動が止まらなかったです。
多分最後までそんな勢いで走っていくんじゃないかと思うので、
振り落とされないようにしがみこうと思います。
そういえばフォロワーさんに「瀕死くらいで頑張れ」って言われてすごい納得しました。
ぎりぎり死なないくらいの瀕死を目指して11/20まで走ります。

翌日には記者会見があった訳ですが、いつも思うのですが、
退団発表したあとって何でみんなあんなに綺麗なんでしょうね!
みちこ輝いてるよ!後光!仏っぽいのはいつもの事だけど!
みちこらしい感じの記者会見だなと思っていろんなサイトの記事読んでた訳ですが、
謝恩会って何。謝恩会って何!?!?
今から楽しみなような恐ろしいような\(^o^)/
だってみちこがファン集めてなんかやる時って、まあいわゆるお茶会とかお茶会とか、
だいたい「かっこよかった♪楽しかった♪」というよりは、
「人として生を受けたからにはより良く生きるには…」という事を突き付けてくるので、
そんなみちこが謝恩会って!仏壇掃除&障子の張替えの講習付き講演会くらいのレベルでしょうか。
うわー、楽しみー。おそろしー。




風ちゃん。
みっちゃんが発表した翌日に風ちゃんも退団を発表して、
やっぱりと思う気持ちと、辞めて欲しくないと思う気持ちが半々でした。
でもやっぱり思うのはありがとう、そしてありがとう。
あんまり信じてもらえないけど、みっちゃんの相手役になる前から風ちゃんのことはかなり好きだったんですよ。
ファーストインプレッションはスカステの「情熱の翼」で、
娘役でこの選曲…!マコツバ感……!!歌激ウマ!!って震えて、
次にスカステで見た時にはテンション上がりすぎて動きすぎてフレームアウトしてて、
久々に私の好きな方向にキャラ立ちすぎてる娘役に出会って震えたものでした。
でもキャラが立ちすぎてるトークの中でも娘役としての美学に凄く拘っているのが伝わって、
「娘役はこうあるべき!」という本人の中にある理想が、舞台ですごく体現されている印象。
歌も上手いのはもちろんだけど、技術的な上手さだけじゃなくて、
感情の抑揚が全部歌にちゃんと反映されていて、演技としての歌というか、
ひしひしと、じわじわと、心をざわつかせるような感じ。
太陽王の時にボロボロ泣かされたのを覚えています。
なんかね、風ちゃんの歌を聞くと心が解けていくんですよね。
まさかみちこの嫁になるなんて思ってもいなくて、びっくりですが、
トップコンビ萌えの楽しさを久しぶりに思い出させてくれたのも本当風ちゃんのおかげ。
みちこをあんな顔でとろけた顔で見つめてくれる娘役かつていただろうか。
あれ?みちこってもしかして世界で一番王子様……?と、風ちゃんを見ていると錯覚します。
ええ、錯覚です。風ちゃんの娘役スキル、相手役スキルがすごすぎる。
もうほんと良い嫁だよ(泣)贅沢すぎるよ(泣)姑も小姑もメロメロだよ(泣)ありがとうね(泣)

記者会見もすごかった。降参した。もう完璧。
いっそかっこいい。風ちゃんという娘役がかっこいい。
「北翔さんのような王子さまが現れたら、すぐにでも結婚」ってやだもう///前のめりなんだから//////
もう何言って///////みちこみたいな人とか/////やめたほうがいいって絶対ややこしいから(本音)
とりあえず誕生日プレゼントのネックレスにまつわるエピソードは
もっと詳しく聞かせてください再現ドラマでも作ってください本人出演で。


4/26日以降ずっとありがとうの気持ちが止まらないです。
こんなに感謝の気持ちでいっぱいで、幸せで、ありがとう。
みっちゃん | CM(0) | TB(0) 2016.04.30(Sat) 17:31

初めのご挨拶

はじめまして、まっちゃんです。
お久しぶりの方もいるかもしれません。
昔「まさちか」という名でやっていました。
途中から「あれ?140文字あれば十分じゃね?」と思い、ずっとTwitterに住んでいましたが、
時は流れてブログに戻ってきたクチです。

宝塚が大好きで、大好きで、もう毎日ぺろぺろ、そんなブログになると思います。
みっちゃんこと星組の北翔海莉さんを一番に応援していますが、
花組の筋肉こと水美舞斗さんも天使です。
あと宙組の大きな小悪魔こと真風涼帆さんがやばいです。ほんとあの人やばい。

だいたいこんなテンションでゆるく、たまに熱く、でもベースは変態にやっていこうと思います。
たまにドン引きするくらい萌え狂ってる時あると思いますが、
どうぞよろしくお願いします。
未分類 | CM(0) | TB(0) 2016.04.30(Sat) 15:51
copyright © Mの壺 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。